本文へスキップ

館林市の中学生で成績上がる学習塾 | 個別指導の改進ゼミ数学館

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0276-73-4167

ご予約はこちら

中学生2学期生徒募集中 館林の中学生へ

英語数学をできるようにしたい中学1年生は個別指導の数学館

中学1年生

 数学英語の最も大切な学年です。今後の中学生活を楽しくするために基礎をしっかり固めてテストが終わった後も楽しく生活できるようにしていきます!中1の英語のbe動詞と数学の自然数と整数、項など小学生のときにはあまり聞かない単語が出てきてしまいます。しかもこれらは学校の授業の先生の説明の中に入ってきてしまいます。
改進ゼミ数学館は中学に入学して学校の授業で英語と数学を楽しく勉強できるように先取り授業をします。個別に一人一人指導するのでゆっくり授業をすることもできます
テストが楽しく感じるようになります

                                  中学1年生はこちらです


中学2年生

中2の部活と勉強

勉強に部活に館林市の中学2年生

来年に受験を迎える学年です。いける高校でなく行きたい高校へ。中1の基礎が欠けているまま中学2年生に入るともっと点数が下がってしまいます。集団授業や学校の授業に臨むとわからないのでよけい勉強が嫌いになってしまいます。そこで個別指導がおすすめです。せっかくやる気を出して教科書を開いてもわからない問題にぶつかるとストレスを感じてやめてしまいます。そこはていねいな解説と目の前で実際に解き方をホワイトボードの書き込みを見ると納得して先に進むことができます。
初めての高校入試も安心して受験できます

                                        中学2年生はこちらです

中学3年生 

高校受験の中3中間・期末テストの点数アップのために必要なことは生徒それぞれによって違います。数学の先取りをしていくことで点数をアップさせる生徒、
英文法を着実に身につけさせることが必要な生徒、
国語の読解力を徹底的に克服させることが必要な生徒と様々です。

館林の中学3年の状況を踏まえ、一人ひとりに目標を設定、達成するために必要な学習の順番を作成し授業を行います。
毎回の確認テストで覚えこぼしがないか学問の自己管理をしっかりと行い、
高校受験を意識した定期テスト対策を行います。

高校生になっても通用する学力をつけよう

                                        中学3年生はこちらです



おまけ 中学生の社会の勉強法


   
    学校の授業を受ける前にすること
          学校の授業を受ける前に一度学校ワークに目を通そう
        
          これだけで今度のテストで出てくる急所をつかむことができます。
          わからなくても1度ノートにといておくだけで
          授業の理解度が大幅にUP。
          授業を受けるだけでワークの内容が頭入りやすくなります。
          今までは試験前の提出のためにいやいややっていたものが、とても頼もしく見えてきます。
         
          分野別学習法 歴史・地理・公民
          歴史の勉強法は年号に意識を集中。数ある年号の中から自分になじみ深い年をまずは暗記します。
          例えば電話番号に似ているもの、誕生日、出席番号、ゴロで覚えやすいなどです。
          改進ゼミ数学館の電話番号は4167です。1467年には応仁の乱が起きました。
          次にその前後の出来事を覚えていきます。
          そうすると暗記の目印ができているのでどんどん覚えることができます。
          地理の勉強法は
          グラフと表</B>を使った問題に力を注ぎます。
          国の名前と地域の名前を歴史と同じ方法で覚える。
          さらにもう一つ、小麦の生産量が多い国は?
          と聞かれたらフランスとその場所が頭に出てくるようにすることです。
          公民
         中3で習う公民は3年ということもあり社会の学習のコツをつかんだ生徒が多く、みんな良い点を取ります。差がつくのは最近のニュースです。これは親が新聞を読んでいるかが大切です。
          子供に、今月何があったかを聞かれたら10個ぐらいすぐ出るようにしましょう。
         
          記述問題について
       問題を読み答えを出すのが通常の問題とするなら、先に答えを見て問題を作るのが記述問題です。
          例えば「イギリスは植民地との貿易を盛んにして他の国の品を市場からなくす政策を」
          答えはブロック経済。
          だから記述でもブロック経済という単語を見たら問題を応えられるようにしておけば簡単です。
          次の問題を答えてみて下さい。「世界恐慌に対してイギリスなどが行ったブロック経済とはどのような政策か


店舗写真

information店舗情報

改進ゼミ数学館

〒374-0016
群馬県館林市松原1-7-1
TEL.0276-73-4167
受付時間 午後4:00〜9:50
高校受験情報はこちら

http://kaisin.org/chuugaku.html