本文へスキップ

館林市の中学1年生の数学の1学期期末テストについて

電話でのお問い合わせはTEL.0276-73-4167

〒374-0016 群馬県館林市松原1-7-1

1学期期末テスト数学


乗法

掛け算のことを乗法といいます。
(+3)×(+6)=+18 符号が同じものをかけると答えは+
(−3)×(−6)=+18 符号が同じものをかけると答えは+
(−3)×(+6)=−18 符号が異なるものをかけると答えは−
(+3)×(−6)=−18 符号が異なるものをかけると答えは−



乗法の交換法則・・・3×6=6×3 のように前後を変えても答えは変わらないことをいいます。
乗法の結合法則・・・(3×6)×5=3×(6×5)のようにどの2つを先に計算しても答えは同じ




累乗の計算


注意する問題




除法

割り算のことを除法といいます。
(+6)÷(+3)=+2 符号が同じものは+
(−6)÷(−3)=+2 符号が同じものは+
(−6)÷(+3)=−2 符号が異なるものは−
(+6)÷(−3)=−2 符号が異なるものは−

÷の後ろが分数の時


悪の後ろの分数を上下入れ替える逆数にして掛け算に直し計算します。



四則混合

加法 減法 乗法 除法が混じった計算は乗法 除法を先に計算するルールになります。
5−3×(−4)=5+12=17
−3×5+(−12)÷2=−15−6=−21



分配法則

分配法則とはa×(b+c)=a×b+a×c
分配法則な逆とはa×b+a×c=a×(b+c)


数学の期末試験に向けて
・符号の変化を理解しているか
・分数の割り算ができるか
・四則計算のルールを理解しているか
文章問題に強くなるので文字式は必ずできるようにしましょう





information

改進ゼミ数学館

〒374-0016
群馬県館林市松原1-7-1
TEL.0276-73-4167
受付時間 午後4:00〜9:50