本文へスキップ

改進ゼミ中2の理数系コースコース | 館林の学習塾 改進ゼミ数学館

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0276-73-4167

ご予約はこちら

理数系コース中学2年生

中2の理系コース

受験へ大切な年齢になります。
中学1年生の学習内容と今やっている2年生の内容が必要になります。
数学なら方程式と連立方程式。比例反比例と1次関数。平面図形と証明、つながってきます。だから個別に指導していったん1年生の内容を勉強し直してから2年生の内容に入った方が楽しく勉強できます。
理科は電流範囲が受験頻出なので必ず理解していきます。
英語も数学と同様に1年生の内容からの練習をお勧めします。


学習時間
週4時間(月16時間)
月〜金の
6:50〜7:50
7:50〜8:50
8:50〜9:50
から選択して下さい

料金 入塾費0円

理系コース料金
理系コース 16,500円[税込]
年間教材費 6,000円[税込]
時間帯 週4時間(月16時間)
月〜金の
6:50〜7:50
7:50〜8:50
8:50〜9:50
から選択して下さい

(その他費用はありません)


中2の学習範囲と中1内容で必要な分野


@式の計算と利用・・・2年生の1学期中間期末範囲になります。1年の文字式に累乗(2乗など)が加わったものです。
式のルールなので練習すればすぐに身に付けられます。また計算力がつく式変形や説明する問題は入試にもつながります

A連立方程式の応用まで ・・・中2の6月末に行う1学期期末テスト範囲です。
速く正確に計算するには書き方が大切です。文章問題で必要なことは作図と考えるための下準備。これをしないで頭の中だけで考えると混乱してしまいます。今後も出てくる文章問題でも解けるように図を描く癖をつけよう。
B1次関数・・・2学期の中間期末テスト範囲です。高校入試に必ず出てくる分野になります。粘り強く繰り返し練習することで身に付きます。直線の式の決定とグラフの書き方を完全理解したのちに応用である動点やダイヤグラムを学習。



中学1年生数学の重要分野
@正負の数と文字式・・・方程式への基礎力育成単元です。計算が苦手な生徒は正しいフォームで書いた後に文章問題の練習に入ります。
A1次方程式・・・小数と分数があまり得意でない方は一度黒板で正しい解き方を見てから解いてみると意外とできます。方程式の文章問題は図を描かないから苦手意識が抜けないので図の書き方から指導します。今までできなかった問題が解けると楽しいです。
B比例反比例・・・中2の2学期に学習する1次関数の基礎になります。高校生の数学は関数がほとんどなのでとても大切な所です。高校入試でも頻出分野なので苦手にならずに得意になってしまいましょう。グラフを一緒にかいてみます。
C平面図形・・・図形問題を得意になるための第一歩です。図を描くとすぐにできるようになります。複雑な問題に差し掛かった時に塾生は図を描きます。平行移動や半円の複雑な面積の求め方も作図の仕方で簡単にできます。円の面積は半径×半径×パイ
D空間図形・・・おもに立体の体積を求めます。想像力を育てる一歩は図を描くことです。漢字に書き順があるように立体図形も書き方を指導していきます。球の体積は4/3×パイ×半径×半径×半径

店舗写真

information店舗情報

改進ゼミ数学館

〒374-0016
群馬県館林市松原1-7-1
TEL.0276-73-4167
受付時間 午後4:00〜9:50
→アクセス